節約とは,まず生活の無駄に気付く事

目標を決めて
簡単な事からでいいので始めてみて下さい


はじめに・・・

歯磨きのとき水道水出しっ放し・・・
お風呂入るとき、シャワー出しっ放し・・・、
こういう無駄な生活を見直す事から節約生活が始まります。決まった収入の中で出費を減らして効率よく貯蓄するには節約生活しかありません。

しかし、食べたい物をグッと我慢する、面倒くさい・・・無理な節約は挫折してしまいます。 人付き合いや自己成長、家族の幸せなどの“必要なもの”を犠牲にしてまでの節約生活はお勧めしません。

何故、節約生活するのか?「お金を貯める=幸せではありません。

節約生活し、無駄を省いたお金で周りの人が、家族が、自分が幸せに笑顔になれるかどうか?
お金を貯めることだけが、目的にならないようにしてください。

小さな積み重ねが、やがて、大きな実を結ぶやりくり!

相手や周囲の人間を思いやったお金の使い方をすれば、そのお金は姿形を変え、将来的にその何倍もの価値となってあなたに戻ってきます。また、夢、目的、計画性があり、そのための節約生活は応援してくれる方も現れます。普段の生活の中で、節約生活できるところは節約し、使う時は惜しむことなくお金を使う!メリハリのある節約生活が大切です

節約とケチは違う

「節約」ってあまり明るいイメージがありません。
節約=ケチという感じだけど、節約とケチは全く概念が違います。
会社で言うと、経費削減はケチではなくて経営にとっては利益を残して存続、給与、設備投資をするため必要なことと節約は同じなんです。

家庭も経営するという考えですケチとは、夜中電気も付けずにろうそくで過ごしたり、お風呂の水を何日も替えないといったような、普通では想像できないような事がケチで、節約とは「無駄を省く事」。
誰もいない部屋で電気をつけっぱなし。誰もいないのなら電気をマメに消す。これだけでも充分な節約なのです。

毎月1万円が節約できたら?

1、収入は変わらないけど残るお金が増える
2、1年後には節約分を貯金できる
3、家庭内で発想が豊かになる
4、旅行や買い物が楽しくなってくる数百円が年間に貯金ができるのです。

それが、、、300個のノウハウがあればどうですか?

200円の節約×300個=6万円節約成功1年間の長い目で見れば、数百円~数万円節約になります。
出来る事からコツコツと生活を変えていく事が節約生活を維持させるコツです。


Copyright(C) 節約研究家・Miwa Komatsu official site AllRight Reserved. since 2003.6.22 Design by http://f-tpl.com
*掲載内容は、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。