レジャー・マネーの節約・生活の知恵 25

レジャーマネー

1.国民年金前納割引制度で節約
口座振替の前納・早割が便利でお得です。まとめて前払い(前納)すると保険料が割引されます。
【振替方法別割引額・平成29年度】
・2年前納 378,320円 割引額⇒15,640円
・1年前納 193,730円 割引額⇒4,150円 2年分に換算した割引額⇒8,300円
・6カ月前納 97,820円 割引額⇒1,120円 2年分に換算した割引額⇒4,480円
・当月末振替 (早割) 割引額⇒16,440円 50円 2年分に換算した割引額⇒1,200円

2.定額小為替で節約
小額のお金を送るとき、現金書留では送金料の方が高くつくときがあります。そんなときは定額小為替。送る=送金額に料金を添えて郵便局へ出すと、引換に定額小為替が発行されるので、お客様はその定額小為替を受け取る方に送ります。 受け取る=郵便局で定額小為替と引き換えに現金を受け取る事ができます。

3.生命保険料で節約
家計に占める保険料、たくさん払いすぎていませんか?生命保険の目的を大きく分けると、以下の3つです。
1.死亡に対して補償をする。
2.病気や怪我に対して補償をする。
3.貯蓄を兼ねる
保険料は貯蓄型よりも、掛け捨ての方がお得です。
補償額を減額したり、重なっている細かい保障を解約すれば、年間で何万円のも無駄なお金が節約できます。どのような保障で払い込むかによって、保険料は大きく変わってきます。あなたの家庭にあった生命保険を見つけてください。
保険面談でギフト券GET保険ランドリー
4.クレジットカードで節約
イオンカードは年会費無料で最短翌日お届け! MasterCard・VISA・JCB の機能がついて入会金・年会費が無料。盗難保障料も無料です。ジャスコで買い物する際にレジで提示するだけで毎回5%割引になります。

5.格安ADSLで節約
あまりインターネットしない、メールも一日に数通くらいしかこないっていう方には1MBの格安ADSLに変更しましょう。@nifty&BIGLOBEなら2,000円であります。

6.キャッシングで節約
深夜にお金を下ろすとなるとコンビニATMを使うことになりますが手数料だけで210円も取られてしまします。それならクレジットカードでキャッシングしてしまいましょう。5万円借りても、次の日に返済すると40円で済むのでATMよりも、お得です。

7.ネットバンキングで節約
他行あてにATMを使って振込みすると210円~525円の手数料が取られます。新生銀行だと手数料が無料に、しかも、24時間356日いつでも振込み可能なので忙しい方にはピッタリ。また、楽天銀行があればATM利用手数料がクラシックカードなら、月・2回まで無料。ゴールドカードなら月・5回まで無料です。楽天銀行⇒口座開設簡単、24時間365日、口座維持手数料無料

8.デビットカードで節約
現金を持っていなくても買い物が出来るデビットカードをご存知ですか?銀行カードをレジで提示するだけで、代金が口座から引き落とされるシステムです。出金せずに済むので105円の手数料がかかりません。

9.オート定額で節約
オート定額貯金とは毎月一定金額で1,000円以上、1,000円単位で積み立てくれます。一般月と特別月(ボーナス月、年金支給月等年6回まで)の別に積立金額の指定ができます。積立途中で変更することもできるので気軽にコツコツ貯金できます。

10.カードポイントでお得
クレジットカード・・・自分のカード利用だけで活用してるのは甘い!他人のお金を使って得する事も出来ます。例えば、忘年会や新年会で幹事さんがお金の管理をする事になります。集まる人数が多いほど、その費用も多くなります。そこで幹事さん役を引き受けて、微収した会費はお店に払わず自分のクレジットカードで支払いをします。お店の人には、もちろん領収書を切ってもらいます。こうすればカード支払いする事により、ポイントもつくし、現金も手に入ります。

レジャーの節約・生活の知恵

1.ガソリンで節約
ガソリンスタンドに対して、セルフスタンドは1リットル平均5円ほど安く入れることが出来ます。 また、給油のは凉しい時間帯に入れましょう。 温度が上がると容積が大きくなり、温度が下がる容量が小さくなる性質を持っているので気温が5度上がると体積は0.7%増えます。 朝、気温12度・年間1.000リットル入れると→昼、気温17度1.007リットルになる 年間にして考えると結構お得です。1リットル100円として、年間約700円節約

2.アクセルで節約
走行は適正スピードで燃費面でも経済的。また、車に荷物を詰め込みすぎない、タイヤの空気圧をこまめにチェックするなどエコドライブで安全運転を心掛けましょう。
・ゆっくりと5秒間で20㎞加速した場合・・・年間約11,400円節約
・速減の少ない運転の場合・・・年間約4,000円節約
・早目のアクセルオフ・・・年間約2,500円節約
・アイドリンクストップ・・・年間約2,400円節約

3.格安旅行で節約
新幹線や飛行機が移動時間も短縮できていいけど、移動時間を気にしない料金節約の為にJRハイウェイバスを利用しましょう。どこの区間を調べても新幹線の料金の50%くらいは安い、また、JRの普通列車と比べてもJRハイウェイバスの方が安いです。 穴場の宿を予約するとなると価格がとても高い、予約がなかなか取れないなんて経験ありませんか?
そこで、休暇村やかんぽの宿といった公共の宿は誰もが利用できるし、料金も格安。最近では施設&サービスも充実してきています。
中でも人気なのがグリーンピア。 グリーンピアとは、北は北海道から南は九州まで全国6ヶ所にある、リゾートホテルです。・プール・テニス・スキー・温泉などのいろいろなレクリエーションが楽しめ、一流ホテル並みの豪華さ。 一般の旅館に比べると半額近い値段で泊まる事が出来ますのでオススメです。 たびらい旅行・ツアー予約

4.JAFのサービスで節約
年中無休24時間体制でカーライフをサポートするJAFカード。 入会金2,000円、年間費4,000円とかかるけどトラブルがおきた時は入っていて本当に良かったと思うはず。車だけではなく、さまざまなサービスを受けられます。 1.レンタカー料金が最大30%割引になります。
2.ホテル・旅館の宿泊代が10%割引になります。
3,遊園地や水族館・美術館などが割引になります。

5.各種割引で節約
映画を見に行くとき、当たり前の金額を払っているなんて、もったいない。 レディースディやカード割引などがあります。又、チケットショップでは割安チケットを買うと新作が20~50%オフで手に入る事もあります。さらに試写会は当選率が高くタダで見ることができます。
○試写会CLUB○
全国の新作映画 試写会、劇場招待券プレゼント情報を紹介しています。情報は都道府県別に分類してあり、まとめて閲覧でき、素早く、簡単に応募することが出来ます。チェックしてみてください。

6.ETC半額で節約
ETCとは、ノンストップ自動料金支払いシステムの事です。料金所をノンストップで通過でき、 小銭もいらずキャッシュレスで快適なドライブが楽しめます。 ETCをうまく使うと、各種割引が適用されます。「早朝夜間割引」「通勤割引」。

7.クーポン券で節約
【RaCoupon 買うクーポン】【★毎日更新★】「半額以上」の割引クーポンが目白押し♪
クーポンサイトjp約50ほどのクーポンマガジンサイトの一覧です。
スタッフ厳選の目玉商品を紹介しています!共同購入以外でも得したい方におすすめです
GROUPON クーポン共同購入業界を牽引する大人気サイト!土日も休まず毎日12:00に更新!
くまポン格安クーポン情報を毎日12時に更新。グルメ、レジャー、ビューティー、健康、通販など
ポンパレクーポンの共同購入で人気のグルメやホテルなど のチケットが大幅割引!リクルートのクーポンサイト.
ロイヤルホストメルマガ会員に登録すれば、飲食代10%引等 家族の誕生日月も最大3人まで登録する事ができ、家族の誕生日月でも20%OFFのクーポンを貰う事ができる。

8.使い捨てカメラで節約
使い捨てのカメラは現像を出すときに写真屋さんに頼むと電池を取り出してもらうことが出来ます。中に入っている電池は単三、または単四電池。写真を全部撮り終わっても中の電池は消耗は少ないのでまだまだ使うことが出来ます。

9.金券ショップで節約
急な旅行や出張が出来たとき、金券ショップを覗いてみましょう。 新幹線や飛行機のチケットなど、色々な金券を取り扱っています。回数券のバラや航空会社、JRなどの株主優待券などを買い取る事で、安く売っているようです。電車や高速代なども、正規料金よりも多少安くなっています。

10.スタンドカードでお得
ENEOSカード全国約10,000ヶ所のENEOSサービスステーションで利用するとポイントが貯まってガソリン代がおトクになるエネオスカード。新規入会特典1,000円分プレゼント ガソリン・軽油2円/L 灯油1円/Lをキャッシュバック 安心!ENEOSロードサービスお電話一本で24時間カーレスキュー・レッカー車による移動(10kmまで無料)路上修理(30分以内無料)等。

11.JP切符の「途中下車」でお得な節約
JRの切符を購入し、ある一定の条件を満たせば利用できる「途中下車」というものがあります。乗車券の区間内の駅でいったん改札口の外に出ることができ、経路から外れるような寄り道をしなければ、何度でも降りられます。ただし、・片道の営業キロが100キロまでの普通乗車券・大都市近郊区間内のみを利用の場合の普通乗車券・回数券・一部のトクトクきっぷ・特急券、急行券、グリーン券、寝台券、指定席券、乗車整理券、ライナー券は途中下車できないので要注意。
12.飲食店を探して予約・ポイントも貯めて節約
目的、エリア、駅名、予算等希望条件から飲食店を手軽にスピーディーに検索できるグルメ情報サイト
会員登録すると、ネット予約でマイルや数種類のポイントから選べるぐるなびスーパー「ぐ」ポイントが貯まります。予約サービスのご利用で「ポイントが2倍」にUP!限定クーポンでお得にお店探し

13.宿泊もカードで節約
JCBカードなどのクレジットカードには宿泊施設やレジャー施設、レストランで優待が受けられる所があります。カードを提示して10%オフ、旅行先のお食事も優待の加盟店を探して、カードをフル活用しましょう。

14.自動車税のお得な支払い方
自動車税は電子マネーの「nanaco」で支払うのがお得です。クレジットカードからnanacoにチャージしてセブンイレブンで決済するという方法です。nanacoで支払った場合、クレジットカードでnanacoにチャージする際にポイントが付きます。間接的にポイントが貯められます。

15.お得にマイルを貯めよう
よく飛行機を利用する方ならマイルが貯まりやすいクレジットを持っておきましょう。
特典航空券に交換できる「マイル」を貯められるクレジットカードは、「航空会社」「搭乗区間」「座席の種別(エコノミーか、ビジネスか)」など、使い方次第で還元率5~10%にも達することも。飛行機の利用やクレジットカードの利用などでマイルを貯めることができます。


Copyright(C) 節約研究家・Miwa Komatsu official site AllRight Reserved.since 2003.6.22 Design by http://f-tpl.com